STAFF スタッフを知る

PROFILE

就労支援員主任

就労支援グループ
ワークプレイス栞

元永篤志さん

平成22年4月1日入職

大阪保健福祉専門学校卒業

main_title07

staff_img7_1

育成会を志望した理由は?
名張育成会の向かいにある名張市立北中学校出身で、その頃から名張育成会は身近な存在でしたので、高校卒業時に「福祉の仕事をしてみたい」と自然に思うようになりました。名張育成会を選んだのは、法人が開催する地域ぐるみのオープンイベントに多く参加する中で、雰囲気の良さを感じたのが一番の理由ですね。

現在どんな業務をしていますか?
基本的に毎日、法人事業所内の作業所や、地元企業の工場内にある作業所で利用者さんと共に作業しながら、工場内や作業に関するルールを学んだり、就労にあたっての基本的な約束事などを身につけていけるように支援しています。そうやって本格的な就労に向けた準備を整えて利用者さんが就職した時、また就職後1、2カ月経って久しぶりに会い、その方の顔つきが変わっているのを見た時は本当に嬉しいと感じます。そういった利用者さんの変化、成長に立ち会えることがこの仕事の喜びです。

職場としての名張育成会は?
手本になる、目標としている先輩のたくさんいるのが、なんといっても恵まれていると感じる点です。またそんな先輩や上司が、とにかくよく声をかけてくれコミュニケーションを図ってくれるのも名張育成会らしいところかなと思います。また法人外の研修支援があるのもうれしい事です。研修では講座はもちろん、他法人職員さんとの交流の中で様々な情報交換できるので、考え方の幅が広がり力にな っているのを感じます。それから良い意味での息抜きになっているのが、「ウィンターイルミネーションイベント」など名張育成会が力を入れて開催しているオープンイベントです。イベントごとに実行委員会が組織されるのですが、実行委員になると、同じ法人でも普段触れ合う事のない事業所のみなさんと、横のコミュニケーションをとることができます。確かに大変なこともありますが、イルミネーション点灯式の瞬間などは、利用者さんや地域の方はじめご来場者の喜ぶ姿に、疲れも吹っ飛ぶほど感動します。 ?staff_img7_s_1

後輩に一言お願いします。
就労に関わる仕事は、毎日利用者さんと一緒に勉強しながら進んでいくので、就労できた時の喜びは大きいものがあり、とてもやりがいを感じられると思います。
また名張育成会内には様々な事業所がありますので、いろいろな角度から障害者福祉に関わることができます。自分のやりたいことをしっかり持って仕事に取り組めば自分の成長が実感できます。

staff_img7_2

経歴

職 種:
就労支援員主任
資 格:
精神保健福祉士
配 属:
就労支援グループ
ワークプレイス栞
卒業学域:
大阪保健福祉専門学校
入職年:
平成22年4月1日
出身地:
名張市
社会福祉法人ではめずらしい特徴のある4つの制度を中心に、トータルで成長とやりがいを支えます。