STAFF スタッフを知る

PROFILE

看護課 課長

看護課

善家トシコさん

平成27年4月1日入職

奈良医大付属看護専門学校 及び
佛教大学卒業

main_title_zenya

zenya_limg

育成会を志望した理由は?
これまで奈良医大の看護師長として定年の60歳まで勤め、その後65歳までは田原本にあるリハビリテーションセンターで看護師長を勤めました。42歳の頃に学生の指導をする中でもっと学びを深めたいと、佛教大学で社会福祉を学びました。その時に福祉って面白いと興味を持ちました。今回名張育成会で看護課の管理職を探しているというお話をいただきました。いままでバラバラだった看護師をチームにして「看護課」を作り、看護師の教育、管理、環境整備を行っていきたいと言う事でした。私に声をかけていただいたのは、これまで培った経験をかっていただいたのかなと感じています。

現在どんな業務をしていますか?
zenya_simg01 今年(2015年)の4月に新しく立ちあがった「看護課」の課長をしています。 まだ新しく立ちあがったばかりの課ですので、今は法人内に7人いる看護師とよくコミュニケーションを図り、チームでどのような取り組みができるかを模索しています。最初に取りかかっているのはマニュアル作り。看護師の仕事、看護のあり方を改めて見直して書面化することで引き継ぎなどをスムーズに行えるように、効率化を図っていきたいと考えています。全ては利用者さんの生活の質の向上のために、これから積極的に取り組んでいこうと思っています。

新しくできた看護課
zenya_simg02 4月から看護課を始動させて、現在「課」として動き始めました。これまでは事業所の中の一人の「看護師さん」だったものが、今は「看護課所属の看護師」になっていることで、存在感が大きくなっています。何か意見があっても一人ではなかなか通らない事も「看護課」として意見をあげますので、その分仕事もしやすくなってきていると思います。チームで力を合わせる環境が整ってきた事で、個人の力が発揮できるようになってきています。

後輩に一言お願いします。
知的障害を持つ方は訴えが出来ない事が多いです。そのため医学的根拠をもとにした判断が出来る能力が必要ですので、ここは看護師の力が求められる職場です。また、名張育成会は教育体制もしっかりしているのでお互いに高めあって行けます。看護課はまだ始まったばかりです。ぜひこのタイミングで一緒に働いてあなたの看護にかける思いを実現して下さい。名張育成会はそれが出来る場所です。

zenya_simg

経歴

職 種:
看護課 課長
資 格:
看護師
社会福祉士
ケアマネージャー
配 属:
看護課
卒業学域:
奈良医大付属看護専門学校 及び
佛教大学
社会学部 社会福祉学科
入職年:
平成27年4月1日
出身地:
愛媛県宇和島市
社会福祉法人ではめずらしい特徴のある4つの制度を中心に、トータルで成長とやりがいを支えます。