STAFF スタッフを知る

PROFILE

看護師

看護課

小関由香さん

平成27年7月入職

滋賀県堅田看護専門学校卒業

main_title_new2_ozeki

ozeki_limg

育成会を志望した理由は?
前職は滋賀県で病棟勤務をしていて3交代で勤務していました。結婚を機に名張に来ましたが、家庭を優先しながら仕事をしたいと思い、育休や時短勤務などの制度の整っている当法人を志望しました。病棟勤務では臨月でも夜勤をするのが当たり前でしたが、名張育成会ではライフワークバランスに対しての配慮が進んでいるので安心でした。

現在どんな業務をしていますか?
ozeki_simg02 昨年度スタートした看護課に所属し、看護師として仕事しています。担当部署は通所の事業所の「ききょうの家」ですが、入所施設の「成美」には医療的処置が必要な利用者さんが多いので、毎日そちらにもお手伝いにいきます。床擦れの処置、怪我の処置、胃ろうの処置、配薬、通院の手配など様々な医療的な処置を行っています。

資格や研修について
外部の研修によく行かせていただいてます。先日も神戸まで皮膚疾患についての研修に行ってきましたし、法人内で行われた食物アレルギーについての研修にも参加しました。他にも三重県看護協会の研修など、たくさん行かせてもらってます。医療も介護も日々進化していますから、勉強は不可欠です。また名張育成会は子供から高齢者まで色々なジャンルの知識が求められますので、勉強したいという思いに対して積極的にフォローしてくれる法人です。

今後の展望は?
ozeki_simg03 介護者が胃ろうや吸痰などの医療介護をしていくときに、我々看護師が指導することになるので、支援者さんたちとの連携をしっかりと図っていきたいと思っています。また、今年度から事故防止のためのリスクマネージメント委員会の活動にも参加させてもらっていますが、他部署の方たちとの交流もでき、学ぶことも多いです。今後も委員会活動などを通して、さらに法人への理解を深めていきたいです。

後輩に一言お願いします。
知的障害を持っている方は、痛くても痛いと言えない方も多いですし、体調不良を隠そうする方もいます。看護師としていかにそれを見抜くか、観察力、異変を見つける力が身に付いていることを感じます。病棟勤務と違って医療処置に携われない職場かと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。高齢の利用者さんも多く、看護師の技術知識が求められる場所です。むしろ時間に追われる環境よりも落ち着いて経験を積むことができ、じっくりと勉強することができると思います。

ozeki_simg

経歴

職 種:
看護師
資 格:
看護師
配 属:
看護課
卒業学域:
滋賀県堅田看護専門学校
入職年:
平成27年7月
出身地:
大津市
社会福祉法人ではめずらしい特徴のある4つの制度を中心に、トータルで成長とやりがいを支えます。