STAFF スタッフを知る

PROFILE

保育士

東部保育園

松川美穂さん

平成22年4月1日入職

関西女子短期大学卒業

main_title10

staff_img10_1

育成会を志望した理由は?
子供が好きで弟や妹の世話をよくしていました。小学校の卒業の時の夢は「保育士になる」こと。名張育成会の真ん前にある名張北中学校出身という事もあり、名張育成会のことは良く知っていました。私が就職をした年は名張市内の保育園が多く民営化された年で、名張育成会が保育園を運営することを知り、オープンイベントなど身近な存在だった名張育成会で、ぜひ保育士として働きたいと思い入職しました。 staff_img10_s_1

現在どんな業務をしていますか?
保育士として、保育園に通う子どもたちの保育をしています。子供たちと過ごす毎日は体力的にへとへとになります。しかし、子供との接し方もただがむしゃらに子供たちにぶつかっていくだけでなく、怒りすぎず、優しすぎず、ある意味の駆け引きも大切で、経験を積むうちにそのあたりが分かってきて、少し楽になっている自分にも気づきます。また、保育士の仕事は、掃除や排せつのお世話など、きれいではない仕事もたくさんあります。例えば虫退治も大切な仕事です。これも最初は近づくことすら無理でしたが、子供たちを守るために、だんだん退治できるようになってきました。一口に保育と言っても色々な仕事がありますし、子供たちも誰一人として同じ子はいません。「これさえやっておけばいい」ということはなくて常に五感をフルに使って、自分のやるべきこと、とるべき行動を考えなければいけません。子供たちとの時間を通じて自分の世界が広がり自分が成長できているのを感じています。

職場としての育成会は?
他の園の保育士仲間と話をすると、「自分は休みがきっちりととれている」ことに気付きます。これはとてもありがたいことです。また研修にも積極的に参加させてもらっています。研修では実践的な学びが多いので、すぐに園に持ち帰り日々の保育に活かすことができます。園の周りは自然がたくさんあり、古墳もたくさんあるので、子供たちとよく遊びに行きます。身体をしっかり動かせる環境でこどもたちと思いっきり遊ぶ毎日です。市内でも歴史のある保育園ですが、近々園舎を新しくすることが決まっていて、楽しみにしています。 staff_img10_s_2

後輩に一言お願いします。
まずは心も体も健康が大事です。子供たちとの時間は体力がいりますよ。本当に大変な仕事ですが、喜びも大きいです。子供たちは先生のことを好いてくれますし、純粋で理屈抜きに可愛いです。特に乳児は成長が早くて、どんなささいなことでも成長の一つ一つをすごく喜び合えます。子供と一緒に小さなことを発見して、一緒に感動できる。素晴らしい仕事をさせてもらっているなと感じる毎日です。私が心がけていることは「笑顔」です。ぜひ笑顔を分かち合える仲間に出会いたいと思っています。

staff_img10_2

経歴

職 種:
保育士
資 格:
保育士
配 属:
東部保育園
卒業学域:
関西女子短期大学
保育士コース
入職年:
平成22年4月1日
出身地:
名張市
社会福祉法人ではめずらしい特徴のある4つの制度を中心に、トータルで成長とやりがいを支えます。