STAFF スタッフを知る

PROFILE

生活支援員

入所グループ 成峯

田中健太さん

平成24年4月1日入職

皇学館大学卒業

main_title13

staff_img13_1

育成会を志望した理由は?
名張に大学ができるということと、福祉関係の仕事をしたいという思いが合致して、皇学館大学名張キャンパスで社会福祉学の勉強をしました。大学4年生の夏休みに名張育成会の事業所である「成峯」で実習させていただきましたが、その時に所長からアルバイトとして入らないかと声をかけていただきました。仕事として働きながら勉強もできるということで、よろこんで受けさせて頂きました。そうやって実際に職員として仕事をしていくうちに「名張育成会は自分に合っているな」と感じました。そして正規職員として試験を受けました。 staff_img13_s_1

現在どんな業務をしていますか?
入所施設成峯で生活支援員をしています。入所施設なので、早番遅番日勤夜勤と4シフト制で、慣れるまでは大変でしたが、今では自分なりにリズムをつかんできました。利用者さんの服の着脱、トイレや食事の介助など生活全般の支援をしています。生活介護の一環として利用者さんが日中通う活動場所にも同行して、一緒に作業したりもします。

研修について
名張育成会ではたくさんの研修の機会が与えられます。例えば泊まりで東海地方の知的障害・精神障害の施設での研修に行ったことがありますが、その時のグループディスカッションではそれぞれ現場の立場から、困っていることや具体的な事例を発表しあい、普段感じている思いや業務についての具体的なことを分かち合うことができ、とても有意義な研修でした。また、法人内でマナー研修もありました。これは社会人としての基礎を学ぶ研修で、名刺の渡し方や来客のご案内の仕方など、改めて学ばないと意外と意識できないことをたくさん習得することができました。研修を大切にしてくれる名張育成会だからこそ、日々の業務の中でもっと成長していきたい、さらに高みを目指したいという気持ちが生まれてきているのだと思います。 staff_img13_s_2

懇親会の幹事長として
今年、年に3回実施される法人全体の親睦会の幹事長の任命を受けました。各事業所から選出された幹事をまとめるリーダー役です。親睦会は、運動を楽しむリクリエーション大会だったり、食事を楽しむ懇親会だったり、職員みんなが楽しみにしていますので、様々に工夫をこらして皆さんの期待に応えられるように頑張っています。業務以外にもこういった役割があることで法人で受け入れられ、自分の居場所ができていることを感じます。名張育成会は大きい法人ですが、たくさんの人と知り会えるのもうれしいことです。

後輩に一言お願いします。
私はこの仕事をするようになってますます人が好きになりました。人って本当に多彩で個性豊かでそれぞれに輝けるんだということを、利用者のみなさんと過ごすうちに気付かせてもらいました。そうやって自分自身が人間力を高めていけることを感じています。たくさんの気付きと学びのチャンスのある名張育成会はやりがいにあふれた法人です。一緒に頑張りましょう!!

staff_img13_2

経歴

職 種:
生活支援員
配 属:
入所グループ 成峯
卒業学域:
皇学館大学
社会福祉学部
入職年:
平成24年4月1日
出身地:
伊賀市
社会福祉法人ではめずらしい特徴のある4つの制度を中心に、トータルで成長とやりがいを支えます。