STAFF スタッフを知る

PROFILE

事務員

サポートセンター総務部人事課

西浦由紀子さん

平成25年1月1日入職

大阪樟蔭女子大学卒業

main_title12

staff_img12_1

育成会を志望した理由は?
大学を卒業してから8年間、大阪の会社の人事課で勤めていました。仕事には満足していましたが、やはり通勤が大変でした。今後結婚した時に家事と仕事の両立もしていきたいので、地元で働きたいと考えていました。人事の仕事が好きで探していたところ、ちょうど名張育成会の人事課の求人があり、福祉の業界は全く知らなかったのですが思い切って応募しました。実は私事ですが、名張育成会に入職してすぐに今の夫と知り合い、結婚いたしました。まずは環境からと勇気を出して動いたところ、本当に思ったように人生が展開して、不思議なご縁を感じています。 staff_img12_s_1

現在どんな業務をしていますか?
私が担当しているのは、人事の中でも採用と研修に関する業務です。採用の業務では学生さんとも関わることも多いです。大学の就職課の方とお話をして名張育成会をPRしたり、就活フェアなどでブースを出して学生さんと直接お話ししたりします。求人サイトや広告などに求人記事を出したりもします。研修については、その年間スケジュールを立て、企画立案、講師の手配、当日の段取りまで、全て担当しています。名張育成会では職員のレベルアップの為に研修を充実させています。法人内の研修だけでも数が多いですし、講師も充実しています。外部の研修についてもアンテナを張って職員の皆さんにお知らせしています。職員の皆様に勉強の機会を持ってもらう事によって、より業務に対するモチベーションをあげてもらうのが私の役目です。

職場としての育成会は?
結婚して仕事と家事の両立をしたいという前提で入職しましたので、そういった働きやすさは大事なポイントでした。名張育成会は職員一人一人のワークバランスを大切にしてくれますので、今後出産育児などがあってもうまく両立していける職場だと感じています。人事の仕事は地味に思われがちですが、名張育成会ではたくさんの人と関わっていけるのが魅力です。指示されたことをただこなすのではなく自分で企画を起こしたり、自分のアイディアや思いが仕事に反映されるのがやりがいにつながっています。 staff_img12_s_2

後輩に一言お願いします。
福祉の業界は初めてで最初不安もありましたが、実際利用者さんと触れ合ってみて、これまで自分の中にあった垣根が無くなりました。利用者さんのことをもっともっと地域の方に知ってもらいたいと思っています。 事務の仕事を通して職員さんをサポートし働きやすい環境を整えることが、利用者さんへのよりよい支援につながっていくんだと思いながら仕事をしています。また地元で働きたかった私にとって地元に貢献しているという思いもやりがいにつながっています。福祉の仕事は魅力に満ちています。ぜひチャレンジしてみて下さい。

staff_img12_2

経歴

職 種:
事務員
配 属:
サポートセンター総務部人事課
卒業学域:
大阪樟蔭女子大学
人間科学部
入職年:
平成25年1月1日
出身地:
名張市
社会福祉法人ではめずらしい特徴のある4つの制度を中心に、トータルで成長とやりがいを支えます。