STAFF スタッフを知る

PROFILE

生活支援員

入所支援グループ 成美

谷祐甫さん

平成27年4月入職

三重介護福祉専門学校卒業

main_title_new2_tani

tani_limg

育成会を志望した理由は?
大学に入るまでやりたいことが見つからず、そのあと工場で勤めていたのですが、資格をとって人と関わる仕事がしたいと一念発起。貯金をして学費を貯めて福祉専門学校に行きました。専門学校に行きながらボランティアで名張育成会に来ました。そこで職員の方が一人一人に合わせた手厚い支援をしていることに感動しました。ボランティアも大変と言えば大変でしたが、その分やりがいがありました。利用者さんの個性に合わせた支援ができるこの法人で仕事をしたいと思い志望しました。

現在どんな業務をしていますか?
入所施設の生活支援全般、衣食住、排泄の介助などです。勤務は数パターンあり、夜勤や早番など変則的ですが、かえって自分の時間を作りやすい部分もあり、今ではすっかり慣れて自分のリズムで仕事ができています。

研修や委員会活動について
tani_simg02 入職1年目にはマナー研修や話し方研修などで、電話の取り方や名刺の渡し方などきめ細かい学びの機会を与えていただきました。また高齢の方が多い事業所なのですが、介護研修で技術的なことも学びました。学校で学ぶのと違い、現場に出ながら研修を受けることで身に付き、かなり勉強になりました。今年度は、介護実践報告会のリーダーも勤めさせていただいています。不安もありますが、自分自身の学びや気づきも多く、頑張っただけ成果が出ますし、やりがいにつながっています。

職場としての育成会は?
入職して半年は、日々の日誌でそのときの思いを担当指導者に報告し悩みを聞いてもらっていました。また月に一度主任面接もあり、そのときに支援上の悩みを聞いてもらったり、精神的にも手厚くフォローしてもらいました。それがなかったら、何をどうしていいかとても迷ったと思いますが、おかげで一人で抱え込むこともなく、職場に慣れていくことができました。

後輩に一言お願いします。
tani_simg03 この仕事に就いてなかったら関わることがなかったと思う方々に会えるのが、私にとってのこの仕事の魅力です。高齢の利用者さんのお話は自分の世界を広げてくれます。それに以前だったら障害を持った方に町などで出会っても、なんだろうなくらいでどこか他人事でしたが、今なら「ちゃんとバス降りられるかな」とか思わず声をかけてお手伝いしたり、自然にできるようになりました。自分が人間的に成長し、「受け入れ力があがったな」と思えることが嬉しいです。ほんとにこの仕事はいい仕事だとおもいます。

tani_simg

経歴

職 種:
生活支援員
資 格:
介護福祉士
配 属:
入所支援グループ 成美
卒業学域:
三重介護福祉専門学校
入職年:
平成27年4月
出身地:
伊賀市
社会福祉法人ではめずらしい特徴のある4つの制度を中心に、トータルで成長とやりがいを支えます。